お知らせ

1.12022

【令和4年新春メッセージ】兵庫県防衛協会会長

年 頭 の 辞

兵庫県防衛協会会長 家 次  恒

明けましておめでとうございます。

会員の皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。また、平素より兵庫県防衛協会の諸活動へ理解とご協力をいただいていることに対し厚く御礼申し上げます。

昨今、我が国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増しており、グローバルなパワーバランスの変化が加速化・複雑化し、政治・経済・軍事にわたる国家間の競争が顕在化する中で、インド太平洋地域の平和と安定は、わが国の安全保障に密接に関連するのみならず、国際社会においてもその重要性が増大してきています。
こうした中、防衛省・自衛隊としては、地域共通の安全保障上の課題に対して各国が協調して取り組むことのできるよう、多角的・多層的な安全保障協力を推進しています。

防衛力は、わが国の安全保障を確保するための最終的な担保で最も重要な力になります。特に国民の命と平和な暮らしを守る観点から、平素から様々な役割を果たしていくことがこれまで以上に重要とされています。
このように防衛省・自衛隊に対する国民の期待や信頼が一層高まる中、兵庫県防衛協会としても、県民に対する防衛思想の一層の普及・高揚に努めたいと考えています。

さて、昨年中の自衛隊の国内の活動としては、新型コロナウイルスの感染症に係る患者輸送、医療支援等の災害派遣及び5月から約7カ月間にわたる自衛隊大規模接種センターの運営、7月に発生した静岡県熱海市における土砂災害に係る災害派遣、また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への支援も行われました。
兵庫県内では、11月に発生した鳥インフルエンザにおいて、姫路駐屯地に所在する第3特科隊を主力とする災害派遣部隊の活動がありました。

当協会は、隊員がわが国の平和と独立を守り国の安全を保つという責務を全うするための環境づくりを積極的に行うとともに、隊員及びその家族のよき理解者として、支援・協力活動を充実させていただきたいと考えています。

最後に、皆さまにとり幸多き一年となりますよう祈念申し上げ、年頭の挨拶といたします。

過去の記事

  1. 1.12022

    【令和4年新春メッセージ】兵庫県防衛協会会長

    年 頭 の 辞兵庫県防衛協会会長 家 次  恒明けましておめでとうございます。

  2. 1.12022

    【令和4年新春メッセージ】兵庫県知事

    躍動する兵庫、コロナを乗り越え未来へ 新年あけましておめでとうございます。

ページ上部へ戻る