お知らせ

1.12018

【平成30年新春メッセージ】兵庫県知事

未来への扉を開く

新年あけましておめでとうございます。井戸敏三
兵庫県政150周年、2018年の幕が開きました。1868年、後に近代日本の発展を牽引する神戸港の開港に続いて兵庫県が発足し、150年となります。
今年は、本県の行財政構造改革の目標年でもあります。阪神・淡路大震災や経済不況で危機に陥った財政の立て直しに着手して10年。最後の仕上げの時が来ました。
この大きな節目を新しい兵庫づくりへの転換点にしなければなりません。
これまでの150年は成長の時代でした。これからは成熟の時代です。人口は50年以上、100年近くは減少します。経済も右肩上がりの拡大は見込めません。一人ひとりが夢の実現や豊かな時間の過ごし方を今以上に求める時代になるはずです。
今後も活力に満ちた兵庫であり続けるため、人口減少、少子高齢化に適応しながら、新たな価値観や県民が求める多様な生き方、働き方に対応できる地域を創っていく。2018年、そのための新たな挑戦を始めます。
第一に、未来への道筋を描く。兵庫の進むべき方向を県民と共有するため、10年後のめざす姿と、持続可能な県政運営の枠組みを示します。
第二に、少子高齢化への対応。安心して子どもを生み育てられる社会づくり、誰もが生きがいを持って長寿を全うできる社会づくりを進めます。
第三に、次代を担う人づくり。人工知能に置き換えられない創造力や感性を伸ばす教育に力を入れます。大人の学び直しや柔軟な働き方ができる環境も整えます。
第四に、元気な地域づくり。次世代産業の育成、農林水産業の基幹産業化、国内外との交流や芸術文化・スポーツによる賑わいの創出に取り組みます。 第五に、社会基盤の充実。活発な社会経済活動の基礎になる高速道路などの整備を進め、近い将来起こるとされ

 

ふるさとを愛する県民の皆様と共に兵庫県政150年を機に新しい地域づくりのスタートを切る。さあ、力を合わせて未来への扉を開きましょう。

 

兵庫県 150年迎え 新しいふるさとづくり 持続目指さん

過去の記事

  1. 1.312018

    HPリニューアル致しました

    HPリニューアル致しました。どうぞよろしくお願い致します。

  2. 1.12018

    【平成30年新春メッセージ】兵庫県知事

    未来への扉を開く新年あけましておめでとうございます。

  3. 1.12018

    【平成30年新春メッセージ】兵庫県防衛協会会長

    年 頭 の 辞兵庫県防衛協会会長 家 次  恒新年明けましておめでとうございます。

ページ上部へ戻る